富山県富山市の税理士の福田です。



"独立開業し、事業をなんとか軌道にのせ、ホッと一息していたら、税金のことを突然聞いてビックリ!"という方もいるのではないでしょうか?


また、"税金や税務署には注意しないといけないよ!"と、周りの方々から聞かされている方もいるのではないでしょうか?




【納税は遅れてやってくる!?】


平成24年度の確定申告と所得税の納付は、平成25年3月に行うことになります。


平成25年3月に確定申告を行うと、その申告した金額を基準として、平成25年6月からは住民税が、平成25年8月からは事業税の納付が始まります。


また、確定申告による金額を基準として、国民健康保険料保育料の金額が決定されます。





【最悪のケースを想定してみると!?】


例えば、平成24年2月頃から11月頃まで事業が安定したとします。


平成24年12月頃に、キャッシュがピークになり、思わず気を緩めてお金をたくさん使ったとします。


そして、平成25年2月頃から事業が不安定になったとします。


この場合には、一番苦しいときに、一番良かった時の数字により税金などが算出されます。



そうすると、"なんでこんなに大変なのに、追い打ちをかけるように・・・・"と思わず感じてしまいます。




【では、どうするのか!?】


例えば、平成24年11月頃に、キャッシュがピークになったときに、"このお金の半分は国のものなので使えないぞ!"と考えることにより、気が引き締まるのではないでしょうか?


この、気持ちを引き締めるにあたっては、正確・迅速な月次決算がとても重要です。


経営が良い時も、悪い時も、数字とのバランスを取りながら舵取りをすることにより、安定な経営基盤を確保できると思います。



"独立して、仕事を軌道に乗せるのに手一杯で、そんなことまで・・・"とのお気持ちもお察ししますが、もう一歩踏み込んで、より一層の事業の発展のため、正確・迅速な月次決算の体制を確立されてはいかがでしょうか?




-------------------------------------------------


【福田税理士事務所のホームページ】http://fukutax.com/


【税理士試験の受験生日記のメルマガ】http://www.mag2.com/m/0001423830.html


【福田税理士事務所のツイッター】https://twitter.com/#!/FukudaLta


【福田税理士事務所のFacebookページ】http://www.facebook.com/fukudalta


【富山の税理士 福田広文の趣味遊び場あれこれ】http://fukudalta.blog.fc2.com/